2008年02月29日

そして大学合格し、播但線50系と余部鉄橋の旅

浪人生活から1年が経て、晴れて大学合格。
「これで旅行できるぞ!」と、青春18きっぷを1冊購入。
今までは車両を見るのが目的で東海道・山陽本線で東奔西走していましたので、播但線の50系客車がなくなるとあって大阪→姫路→和田山→城崎(現・城崎温泉)→鳥取→津山→姫路→大阪という6の字乗車をしました。
播但線ではあんなにたくさんあった50系客車がこの春の改正でDCに置き換えになるという話。
他にも余部鉄橋を体験できるというのも見所。
とはいえ「50系がなくなるから乗りに行こう」と思ったわけではなく、ずっと暖めていたプランの一つだったのですけどね。

山陰本線でもしょっちゅう見ていた50系が消えてしまうというのは、ただビックリするばかり。
最近登場した客車なのに…という思いはありました。

客車って気動車と比べて格段に静かなので好きなのですよ。
姫路から和田山までの客車をとても楽しんでおりました。

和田山から先の山陰本線も始めて。余部鉄橋を渡って鳥取まで行って来ました。
やっぱりあの鉄橋は感動ものです。
その後は姫新線と因美線の乗りつぶし。
姫新線の車内では、同じルートで神戸から来ていた人と話していましたっけ。
旅先で人と知り合って長い時間お話しするのは初めてだったかもしれません。
結構楽しかったです。

---
当ブログ「Uesho-Line Blog」はアメブロに移行致しました。
以降先のアドレスは
http://ameblo.jp/uesho-line/
となります。
posted by うえしょう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の鉄ちゃん履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76106721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。