2007年05月25日

やっぱり好きだった阪急電車3(中学校の頃)

保育社の「阪急電鉄」という本を買い、繰り返し読んでいたように思います。
過去の写真のページが好きで、「もし自分が10年前に生まれていたら、700形で通学できたのかな、それとか名車100系(P-6)あたりにも乗れていたかも」などと思って読んでいました。千里線でも100系は走っているのですが、千里線での走行写真が意外と掲載されていないんですよね。
それで、他の阪急がらみの本もあれこれ探していたのですが、「関西の鉄道」という本で阪急特集の号で100系の写真が結構掲載されていたときがあって、千里線での写真があったのはうれしかったです。
この本には他にも710系や920系に乗れていたのは当然としても2800系特急なども掲載されていて、私が直接触れることのできなかった時代が羨ましく思ったものです。とはいえ、実際には710系や920系は非冷房だし、現場ではかなり困っていたのでしょうけどね。

また、鉄道友の会にもこの頃に入会し、阪急正雀車庫を見学する機会がありました。そして、保存されている100系116号の車内に入ったときは非常に感動ものでした。
あとは900系にも中に入りましたが、やはり100系の印象が大きかったです。
そのほかにも100系のTc車・1511号が千里で保存されていたのですが、私がそれを知ったときにはすでに解体されていたので残念でした。

クリック頂けると嬉しいです→人気blogランキングへ
posted by うえしょう at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 私の鉄ちゃん履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!阪急電鉄のファンの者(20代の鉄道ファン)です!
チョコレート生地で制作した阪急電鉄の電車の模型を実現・デビューさせることができたら私としてはこの上ない至上の感動です!
(阪急電鉄の電車の色はマルーンカラーといわれていてチョコレートに類似していることから)
Posted by 阪急チョコレート at 2008年12月14日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。